お宮参りの記念写真を撮影する場合の服装はどうする?

fotowa(フォトワ)の出張撮影お宮参りの撮影する場合の服装はどうする?

お宮参りの記念写真を撮影する場合、服装はどうする

赤ちゃんが生まれて近くの神社へ挨拶に行くお宮参りですが、記念撮影を考えているご両親も多いと思います。
でも初めての事だから、どのような服装で行けば良いのか悩むところです。
お宮参りはどんな服装で行けばいい?

赤ちゃんの服装

お宮参りはやはり赤ちゃんが主役です!服装は?
定番は祝い着!宅配レンタルやフォトスタジオでレンタルも出来ます。
「祝い着」は赤ちゃんの正装です。お宮参りの祈祷の時も着る方が多いです。
赤ちゃんの上から被せて使用するので、移動中は外して大丈夫です。赤ちゃんはベビードレスなどのおしゃれな普段着を着せましょう。

●家族の服装はバランスや「格」を考えましょう
記念撮影をする場合、家族の服装がバラバラだと写真写りがイマイチって事態にもなります。

パパはスーツが一般的です。
パパの服装はフォーマルな略礼服と白Yシャツ、白ネクタイが一般的です。
でも、最近では普段着用するスーツの方も多くなっています。
ママはワンピースやスーツが一般的です。

着物にするか洋服にするか悩んでいる方もいらっしゃるでしょうが、授乳の事を考えると、洋服になると思います。
スーツやワンピースにジャケットなどを選ぶ方か多いです。
着物姿で写真撮影をしたい方は、着物レンタルや着付けがあるフォトスタジオがあります。
祖父母も一緒に記念写真を撮る場合に注意したいのは、両家の服装の差です。一番は祖母が和装にするのか洋服にするのかを相談して当日気まずい雰囲気にならないようにしましょう。

■服装の用意はどうすればいい?

パパやおじいちゃんは手持ちの服で大丈夫ですが、赤ちゃんの祝い着とお母さんの和装は別に用意すると思います。
準備の必要がないのはフォトスタジオでレンタルする事です。写真撮影を依頼すると、祝い着は無料の場合がありますし、祈祷にも利用する場合は有料かどうか確認する必要があります。
フォトスタジオで着付けは有料オプションになっている場合が多いので注意が必要です。

●宅配貸衣装を利用する
ネットで注文すると、自宅に衣装を配送する貸衣装サービスがあります。
数多くの衣装があるので、気に入った衣装を選ぶことが出来ます。
全国往復送料無料や割引があるサービスがあるので、色々見て検討してください。
全国往復送料無料サービスをご紹介します。

【京都かしきもの】
産着5点フルセット(産着、よだれかけ、襦袢、お守り、帽子)
3泊4日
3,500円~
不慮の汚れに対応!安心パック無料

 

【産着レンタル】
産着5点フルセット(産着、よだれかけ、襦袢、お守り、帽子)
宅配プラン4泊5日
5,400円~
会員登録割引5%
汚したときのための保険オプションあり(1,000円)

 

【RENCA】
産着5点フルセット(産着、よだれかけ、襦袢、お守り、帽子)
利用日~翌日に返送
3,800円~

●手持ちのものを利用する・購入? それとも仕立て直し?
新しく購入する場合もありますが、昔に使用したものを大切に取っているご家庭もあると思います。
きちんと保管がされていればクリーニングや手直しで使えます。
仕立て直しをすればご兄弟の際にも利用できます。

●祝い着のタイミング
祝い着は当日神社や撮影場所についてから着せましょう。自宅や移動中はいつものように肌着の上から洋服で大丈夫です。
祝い着の下に襦袢を重ねておけば時短になり便利です。

■神社に祈祷に行く場合に出張写真で記念撮影!

一般的に、お宮参り祈祷と記念写真を同日に行うと思いますが、最近出張撮影でスタジオに行かず神社で撮影するスタイルが人気です。


外での写真になるので家族の自然な笑顔ふが撮影出来ます。
最近話題の出張サービスですが、おすすめはfotowa(フィトワ)です。
全国一律料金(追加料金なし)で撮影出来ます。
詳しくはこちらのサイトに書かれていました。

フォトワでお宮参りのサイトはこちら

お宮参りは、生まれたばかりの赤ちゃんの姿の写真撮影が出来る絶好の機会です。
すぐに大きくなる赤ちゃんだからこそ、今の姿を残しておきたいものですね。

事前に服装の準備をして、最高のお宮参り写真を撮影してください。